市場のお魚たち

【アユ(鮎)】釣りでゲットしたら料理は「塩焼き」で!日本人のクラシックスタイル

天然の鮎(アユ)が釣れる清流は、茨城にもあります。 僕の知り合いに鮎釣り名人のおじいちゃんがいて、たくさん釣れすぎてどうしようもない時など、お裾分けを貰ったりします。 魚屋さん、魚市場で売っている鮎は養殖ものがほとんど。天然の...
2019.08.27
市場のお魚たち

【ババガレイ(婆鰈)】別名「ナメタガレイ」という魚とグリム童話の「かれい」の話

グリム童話には、「かれい」の登場する話があります。 「かれい」と言えば、海の魚、食用魚、夏に旬を迎えるおいしい魚「カレイ(鰈)」のこと。 童話の内容をかいつまんで説明すると、魚たちの国で王様を決めるために、カレイやカワカマス、...
2019.08.23
食材ネタ

【納豆の魅力】離乳食から中性脂肪までカバー!?パーフェクトな発酵食品を茨城民が紹介します!

「納豆」というキーワードをGoogleTrendsで調べてみたら、茨城に住む人の納豆への関心が全国トップになっていた!! 確かに「納豆=茨城」のイメージはあるけれど、検索エンジンのデータを見て裏付けが取れるとは思いま...
2019.08.23
市場のお魚たち

【マコガレイ(真子鰈)】王道のレシピ「カレイの煮付け」に最適な魚を紹介

マコガレイ(真子鰈)と言えば、夏の食卓でよく見かける美味しい海水魚のこと。 今回は、マコガレイにスポットを当てた記事です。 ”カレイ(鰈)”とは、海底の砂の中に隠れて、または海底の色と同化して、等々、とにかく海の底で暮らしてい...
2019.08.22
市場のお魚たち

【マイワシ(真鰯)】オイルサーディンが激ウマだったので「青魚」について腰を据えて考えてみた

マイワシ。単にイワシ(鰯)とも呼ばれる、もはや常識レベルの青魚です。 「青魚」とは、お魚大好き日本人特有の呼び方の一つ。「あおざかな」や「あおうお」と読み、今回紹介するマイワシの他にもサバやサンマなどが含まれる名称群です。つまり簡...
2019.08.17
市場のお魚たち

【ハマダイ(浜鯛)】別名「オナガダイ、アカチビキ」が高級魚としてパーフェクトだった

ハマダイ。 別名の「オナガダイ」という呼び方のほうが、関東に住んでいる僕には馴染みがあります。「馴染み」と言っても、普段は手が届かない高級魚ですけどね。また、近畿地方では「アカチビキ」とも呼ばれ、やはり高級魚扱い。 そんな高級...
2019.08.11
市場のお魚たち

【トビウオ(飛魚)】おすすめの食べ方は刺身が最適解?一夜干しをお試しあれ

トビウオとは結局なんなのか??普通に食べれておいしい魚です。
2019.08.02
市場のお魚たち

マハタをゲット!ってこれマハタ?(模様がない謎のハタ)

特有の模様がない、真っ黒なマハタの話
2019.07.03
食材ネタ

謎のレシピでカリカリ梅作ってみた結果

こんにちは。 ぺピート(@resto_Pepeeto)です。 田舎で暮らしていると、この時期はご近所付き合いで青梅が出回るみたいですね。これ田舎あるあるです。特に茨城では梅に対する意識が高いのかもしれません。 我が家にもいつのま...
2019.06.27
市場のお魚たち

サクラマスはどんな魚?鮭(サケ)との違いや山女魚(ヤマメ)との関係など

こんにちは。ぺピート(@resto_Pepeeto)です。 「春」を感じる食材といえば? タラノメやフキノトウなどの山菜、タケノコやアサリ、ホタルイカなどが思い浮かびますが・・・、 「サクラマス」を忘れてはいけませんよ!...
2019.06.26
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました