市場のお魚たち

【鮭(サケ)のオスメス(雄と雌)】味の違いとは?見分け方を紹介

鮭を食べる時、オス(雄)かメス(雌)かは非常に重要な問題です。 それは以下の点から。 「筋子(すじこ)」の有無。つまり「いくら」を持っているか持っていないかで鮮魚としての値段も変わってくるし、そもそも販売される場所、用途も変わ...
2020.01.29
市場のお魚たち

「たらこ」と「明太子」と「辛子明太子」の違いを解説

「たらこ」と「明太子」、そして「辛子明太子」の違いのお話です。 まず、これら3つの加工品の原材料となるのは、スケトウダラの卵。 「スケソウダラ」と呼ぶ人が多いこの魚は、標準和名「スケトウダラ」と言い、「タラ目タラ科タラ亜科」に...
2020.01.29
市場のお魚たち

活き締め”アジ(鯵)”は通販で買える!名前の由来も紹介

活き締めアジ(鯵)の刺身を食べた時の衝撃は忘れません。 それ以来、水族館のアジを見ただけで体のどこかのスイッチが入りおなかが鳴るようになってしまいました。 アジは白身と赤身の中間の特性を持つ魚と言われており、確かに切り身にする...
2020.01.28
スポンサーリンク
市場のお魚たち

サクラマスはどんな魚?鮭(サケ)との違いや山女魚(ヤマメ)との関係などを紹介

「春」を感じる食材と言えば、タラノメやフキノトウなどの山菜、アサリやホタルイカなどの魚介類が思い浮かびますが・・・、 春によく獲れる魚である「サクラマス」の存在を忘れてはいけません。 鮭(サケ)や虹鱒(ニジマス)などと同じ「サ...
2020.01.27
市場のお魚たち

【珍魚】シマガツオ(エチオピア)は「まずい」のか?味や値段をレポートします

「エチオピア」という不思議な名前で呼ばれる海水魚がいます。 正式名称は「シマガツオ」と言い、食用魚だけど普段の食卓にはまず出てこないであろう珍魚。 別名である「エチオピア」の由来は?海の中での生態はどのようなものなのか?食用魚...
2020.01.25
市場のお魚たち

【メジナ(眼仁奈、目仁奈)の食べ方紹介】臭いと言われる魚は〇〇して食べよう!

海釣りの対象魚として有名なメジナという海水魚をご存知でしょうか。「グレ」の通り名で釣り人には親しまれています。 そんなグレことメジナは食用としても有名で、冬に食べると美味しいけど夏は臭い個体に当たることも。 「同じ魚でそんなこ...
2020.01.24
市場のお魚たち

スルメイカにいる寄生虫とイカの独特な体の構造を紹介!

魚介類の”イカ”について、寄生虫の話や不思議な身体の構造の話をしていきます。 記事冒頭の写真は「スルメイカ」という種類のイカで、今回はお魚屋さんで買ってきたこのスルメイカを使って話を進めていきたいと思います。 スルメイカって、...
2020.01.23
市場のお魚たち

おいしい魚「ヤマトカマス」のカマス(叺)って何?意味を調べて考えたこと

紅葉の秋に旬を迎える魚「カマス」のお話です。 上の写真は正確には「ヤマトカマス(大和叺)」という種で、単に「カマス」と言ったら普通はこのヤマトカマスのことを指します。 見た目と旬が秋という特徴から、カマスのことを秋刀魚(サンマ...
2020.01.22
市場のお魚たち

【青魚】ヒラマサ(平政)とは?ブリ、カンパチとの違いを解説!

ヒラマサという魚は時に高級魚として扱われる、ブリと非常に良く似た青魚です。 ブリに似た魚でカンパチというのもいますが、ブリ、カンパチ、そしてヒラマサの3種を指して「ブリ属3種」や「ブリ御三家」などと呼んだりします。 ブリ属とい...
2020.01.21
市場のお魚たち

マダイやチダイの口に住む「タイノエ」の処理【鯛の寄生虫を紹介します】

魚をさばいていたら、 魚の口の中に大きめのダンゴムシまたはエビらしき生物の死骸がありました!助けて! 鯛の口の中に 謎の虫みたいな生き物が住んでました! これなんですか!? それはタイノエという寄生虫...
2020.01.20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました