【カサゴ(笠子)の値段】いつの間にか高級魚になった根魚(ねうお)の話

カサゴ市場のお魚たち

高級魚として知られるカサゴ。値段は1Kgあたりで3000円以上することもあります。

しかし昔は大衆魚だったと言われていますが、本当でしょうか。

「昔は安かったのに今では高値が付く魚」と言えば、カサゴの他にもいくつかおり、以下の特徴があります。

  • 手軽な磯釣りで釣ることができる
  • ”網”で大量に漁獲できない
  • 味が良い白身魚

釣りをする人には身近だけど、大量に捕まえることができないので自然と価格が上がっていくというワケですね。味が良ければ尚更でしょう。

「むかし大衆魚で今は高級魚」ってパターンは、カサゴのような「根魚(ねうお)」に多く見られる特徴で、昔は近場ですぐ釣れたけど、今では高級化している魚が多いです。アイナメメバルなど。

さて、そんなカサゴが市場で安く売られていたので仕入れてきました。

20センチくらいのまぁまぁのサイズが500円で叩き売りされていたので即買いしました。

和食でも洋食でもよく使われる魚です。認知度は高いはずなのにあまり見かけないのは、上述の通り漁獲量が少ないから。

みんな知っているカサゴ、しかしその生態まで把握している人は少ないのではないでしょうか。

ということで今回はカサゴについて、どんな魚なのか見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

カサゴはどんな魚?値段の相場や特徴も紹介

カサゴは、成魚でも30センチくらいまでしか成長しない魚です。

1匹の値段だとそこまで高い印象はありませんが、1kg単位で考えてみるとやはり高価では?ってことで楽天市場で探してみました。

カサゴの値段(楽天市場)

ホゴメバルというのはカサゴの地方名で、1尾160グラムで648円(税込)とのこと。

1尾160グラムというと、1人前1食分くらいです。

(カサゴは歩留まりがあまり良くない魚だから、1尾まるごと焼き魚や煮魚で食べたとしても、160グラムではちょっと物足りない人がいるかもしれませんね。)

少なめの1食分(1人前)で648円、決して安くはないでしょう。

ちなみに1kg単位だと、なんと!4000円以上します。間違いなく高級魚の値段でした。

通販とは言え生食も可能な鮮度のようなので、ちょっぴり贅沢したい時の食材にいかがでしょうか。

カサゴは深海魚

深海魚の特徴として、「赤い」、「目が大きい」などとよく言われますが、カサゴの見た目はぴったり当てはまります。

深海魚なの??

水深200mにも生息しているようなので、ギリギリ深海魚と言えそうです。

カサゴは生息域によって体の色が変わる擬態の能力を持っています。

海の最も深くに住むカサゴは鮮やかな赤色だそう。今回仕入れたカサゴは深海に住んでいた個体だったことが分かります。

一方で、浅瀬の岩礁域などに住んでいるカサゴは、下の写真のように岩場に溶け込むような体の色をしています。

また、岩礁域に住むことの多いカサゴなどの根魚と呼ばれる魚は、胸ビレが発達していることが多いです。

岩と岩の間など、狭いところを泳ぐ為(小刻みに方向転換したり)に好都合なのでしょう。

名前の由来や英語名の紹介

カサゴの名前の由来には諸説あって、頭が大きく笠を被っているような見た目から「笠子」説。

または、皮膚がただれたように見える様子(皮膚病にかかったよう)から、「瘡魚(かさご)」という説があるそうです。

ちなみに、英語名だと「marbled rockfish」だそうで、「大理石模様の岩礁の魚」という意味。

カサゴのまだら模様の捉え方が、日本では皮膚が爛(ただ)れたように見えて、英語圏では大理石模様に見えたってことで面白いポイントです。

カサゴの味わい

旬は冬から春にかけて。寒い時期のカサゴも美味しいと良く言われています。

産卵期は冬なので、子持ちの個体も混ざるでしょう。

今回はソテーしていただいたのですが、外見と違って上品な味ですよね。皮目はパリッと、適度に身がしまってクセがなく食べやすいです。

歩留まりに関して、顔が大きい割にはそこまで悪くは無いですが、かと言って決して良いとも言えない魚。値段の割にはちょっと物足りないかも。

あと、アラ(頭や中骨など)から良い出汁が出ることでも有名なカサゴ。

アクアパッツァで良く使われる魚であるのは、ちゃんとした理屈があるのですね。

まとめ:カサゴの値段はやっぱり高かった

夏の時期は旬を外れているので、市場で見かけることがあまり無いですが、そもそも流通量としてあまり多くはないイメージです。

その為、昔は大衆魚だったのかもしれないけど、今となっては高級魚として扱われることが多いのでしょう。

独特な見た目をして認知度は高いのに、流通量が少なくて高級魚化してしまったカサゴのお話でした。

タイトルとURLをコピーしました