いちごの実がつきはじめました

こんにちは。ペピートのみさきです。

お店の玄関脇にある鉢植えは、実はいちごなんです。ここのところ、花が咲き、実がつき、ぐんぐん成長しています。いちごの花は赤やピンク、白など種類によって様々です。

いちごは駐車場脇の生垣の下にも生えていて(種が飛んで行ったのかな?)、そちらも実をつけ始めました。実がなるのって、わくわくしますよね。筆者の実家にはグミの木やグズベリー(すぐり)の木があって、よく父と摘んでは食べていました。はあ、懐かしい・・・・。

4月も始まり、世間では「別れと出会いの季節」ともいって、年度初め特有の緊張感と不安と、その他もろもろ事始めの忙しさがあるかと思います。さじ加減が分からず、とりあえずフルスイング!な日々を特に新入生・新入社員の方々は送っているのではないでしょうか。

なにかとエネルギーが要るのが4月であると感じます。

人間もなのですが、植物たちのエネルギーもものすごくて、花が咲くだけなく実もつけるなんて、あんなにかわいい顔して渾身のフルスイングをかましているいちごたちです。

ペピートでは、いちごの他に「シロヤマブキ」「ミヤコワスレ」「ムスカリ」「ユーフォルビア」など多くの草花が咲いています。わたし自身は植物のことは勉強中で詳しくはないので、緑のすきなお姉さん、お兄さん方、一緒にペピートの緑を楽しみながら、草花について情報交換できると嬉しいです。

お食事、コーヒー、緑のはなし、楽しみにきてくださいませ。

この記事を書いた人
ペピートスタッフ
みさき

ペピートスタッフ、みさき。2023年4月からいます。
最近は『呪術迴戦』『僕の姉ちゃん』を観ることと花の名前を覚えることにはまっています。冬はタートルネックをヘビロテしてます。

みさきをフォローする
植物
この記事をシェアする
みさきをフォローする
キッチン&カフェ ぺピート
タイトルとURLをコピーしました