春の食材

市場のお魚たち

「ホッケ」は深海魚?美しい漢字表記と寄生虫が特徴の魚に迫る!

居酒屋のメニューで見かける「ホッケの開き」。これは干物に加工されたホッケという魚を焼いた料理ですが、そもそも「ホッケ」ってどんな魚なのでしょうか? 実は高級魚「アイナメ」の仲間なのです! アイナメといえば、刺身や煮付けにして非...
2020.01.18
市場のお魚たち

おいしい魚「チダイ」とは?漢字表記「血鯛」の意味を解説

チダイとは、タイ科に属する海水魚で真鯛と非常によく似た外見と、これまたよく似た味を持ちます。 漢字で書くと「血鯛」となり、今回その由来などを解説してみました。
2020.01.07
市場のお魚たち

マゾイ(キツネメバル)とクロソイの違いを解説【激似すぎる魚の見分け方】

マゾイ(キツネメバル)とクロソイってよく似ていますよね。違いはどこなのでしょうか? ということでマゾイとクロソイの見分け方を紹介します。
2019.12.20
スポンサーリンク
市場のお魚たち

魚の身割れとは?発生する原因をサワラの場合で説明!

魚の身割れとは、切り身にすると身の繊維がほぐれたように割れ目ができてしまっている状態のこと。料理の見栄えに影響します。 一体どういうメカニズムで発生するのでしょうか。サワラの場合で説明します。
2019.12.18
市場のお魚たち

フエダイ(笛鯛)の仲間はとても多いけど・・・。「アカホシフエダイ 」という実在しない魚の話

フエダイ科の魚はかなり種類が多いのですが、市場で売られていた「アカホシフエダイ 」という”いかにもありそう”な名前の種類は、どうやら存在しないようです。じゃあ一体この魚は何?
2019.12.15
市場のお魚たち

【絶品】オオニベという魚は何がなんでも焼いて食べて欲しい

オオニベは焼き魚で非常に美味しい魚です。今やあまり見かけないレア魚となっていますが、見かけたら晩ご飯のおかずにいかがでしょうか。
市場のお魚たち

食用魚「イシナギ」の内臓(肝臓)は食中毒の恐れがあるので食べちゃダメ

イシナギ(オオクチイシナギ )は、日本では昔から馴染みのある食用魚ですが内臓は食べてはいけません。食中毒の恐れがあるからです。そんなイシナギの食べ方などを紹介していきます。
市場のお魚たち

【磯つぶ貝(エゾバイ)】食べ方は「つぶ貝アヒージョ」で!冷凍保存のやり方も紹介

エゾバイ(通称:磯つぶ貝)はコリコリとした食感と、どんな調理法にも合う淡白な味が特徴の巻貝です。 つぶ貝アヒージョの料理法、また冷凍保存のやり方を紹介していきます。
2019.11.25
市場のお魚たち

クロダイ(黒鯛:別名「チヌ」)の食べ方は??料理法おすすめ5つを紹介します

渋い方の"タイ(鯛)”でおなじみ、料理人にも釣り人にも大人気のクロダイ(チヌ)は様々な食べ方があります。今回、特にオススメしたい5つの料理法を解説してみました!
2019.11.24
市場のお魚たち

アイナメ(鮎魚女、鮎並、愛魚女)の値段と捌き方や食べ方の話

アイナメの値段は2000円〜3000円が相場(野締めはもっと安い)。漢字で書くと「鮎魚女、鮎並、愛魚女」などで上品な雰囲気漂います。そんな高級魚アイナメの捌き方、食べ方を紹介していきます。
2019.11.22
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました