春の食材

市場のお魚たち

クロダイ(黒鯛:別名「チヌ」)の食べ方は??料理法おすすめ5つを紹介します

渋い方の"タイ(鯛)”でおなじみ、料理人にも釣り人にも大人気のクロダイ(チヌ)は様々な食べ方があります。今回、特にオススメしたい5つの料理法を解説してみました!
2020.02.22
市場のお魚たち

アサリ(浅利)の砂抜きのやり方と長期保存の方法を共有します

海の幸「アサリ(浅利)」は最高に美味な二枚貝です。 しかも、潮干狩りなどでも手軽に採取できるほど身近な貝で、われわれ日本人は太古の時代からアサリを食べてきました。まさに日本のソウルフードと言っても過言ではないでしょう。 そんな...
市場のお魚たち

黒メバルの特徴とは?【魚の目と口と食性の話】

メバルと呼ばれる魚は細かく言えば3種に分かれていて、白メバル、赤メバル、黒メバルのことを言います。 詳しくは後述しますが、昔はこれら3種を一緒くたに「メバル」と呼び、同じ種の魚だとされていたそうです。それもそのはず、メバル3種の違い...
2020.02.12
スポンサーリンク
食材ネタ

珍しい果実「ヤマモモ(山桃)」の味は?食べ方や花言葉の紹介

「ヤマモモ(山桃)の実」をご存知でしょうか。 ヤマモモというのは、「山桜桃(ユスラウメ、ユスラと読む)」や「火実(読み方不明 ?)」の別名でも呼ばれる低木のこと。または、その木になる果実の呼び名です。 日本にも古くからある植物...
2020.02.09
市場のお魚たち

ホウボウとカナガシラの違い【激似な魚の見分け方】

ホウボウ(方々)に似た魚でカナガシラ(金頭)というのがいます。 両者とも海に住む魚で、非常に美味であるため好んで食用とされるのですが、それぞれ別の種であるにも関わらず外見が非常によく似ていて間違われることもしばしば。 ちなみに...
2020.01.30
市場のお魚たち

活き締め”アジ(鯵)”は通販で買える!名前の由来も紹介

活き締めアジ(鯵)の刺身を食べた時の衝撃は忘れません。 それ以来、水族館のアジを見ただけで体のどこかのスイッチが入りおなかが鳴るようになってしまいました。 アジは白身と赤身の中間の特性を持つ魚と言われており、確かに切り身にする...
2020.01.28
市場のお魚たち

サクラマスはどんな魚?鮭(サケ)との違いや山女魚(ヤマメ)との関係などを紹介

「春」を感じる食材と言えば、タラノメやフキノトウなどの山菜、アサリやホタルイカなどの魚介類が思い浮かびますが・・・、 春によく獲れる魚である「サクラマス」の存在を忘れてはいけません。 鮭(サケ)や虹鱒(ニジマス)などと同じ「サ...
2020.01.27
市場のお魚たち

【珍魚】シマガツオ(エチオピア)は「まずい」のか?味や値段をレポートします

「エチオピア」という不思議な名前で呼ばれる海水魚がいます。 正式名称は「シマガツオ」と言い、食用魚だけど普段の食卓にはまず出てこないであろう珍魚。 別名である「エチオピア」の由来は?海の中での生態はどのようなものなのか?食用魚...
2020.01.25
市場のお魚たち

「ホッケ」は深海魚?美しい漢字表記と寄生虫が特徴の魚に迫る!

居酒屋のメニューで見かける「ホッケの開き」。これは干物に加工されたホッケという魚を焼いた料理ですが、そもそも「ホッケ」ってどんな魚なのでしょうか? 実は高級魚「アイナメ」の仲間なのです! アイナメといえば、刺身や煮付けにして非...
2020.01.18
市場のお魚たち

おいしい魚「チダイ」とは?漢字表記「血鯛」の意味を解説

チダイとは、タイ科に属する海水魚で真鯛と非常によく似た外見と、これまたよく似た味を持ちます。 漢字で書くと「血鯛」となり、今回その由来などを解説してみました。
2020.01.07
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました